防災フォーラムとは

やがて来る、必ず来る、と言われる首都直下地震。
発災後72時間の対応は、自助・共助に負うところが大きく、発災直後の適切な対応のしかたは、都心に事務所を構える企業にとって大きな課題です。
第5回をむかえた本フォーラムでは、平素の備えと発災後の対応にスポットをあて、それぞれのお立場からご講演いただきます。
ぜひご参加いただき、万全の備えをさらに強化していただければと思います。

主催:都政新聞株式会社
後援:公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)

開催概要

開催日:平成29年11月30日(木)

会場:千代田区立 日比谷図書文化館→地図

講演会:スタジオプラス(4階)

防災展:会議室(4階)

参加入場料:無料

対象:主としてJFMA会員企業のご担当者様

お申込締切日:11月16日(木)までにお申し込みください。但し、各回定員60名になりましたら締め切らせていただきますので、ご了承ください。

お申込方法:こちらの申込みフォームからお願いいたします。お電話やEメールでのお申し込みは受け付けておりません。

講演会のご案内

講演会は、午前、午後の2部制になっております。どちらかお選びの上(両方選択も可)、お申し込みください。

  • 定員60名 10:30開場 11:00開始 12:25終了予定
  • 定員60名 13:00開場 13:30開始 15:30終了予定
  • 総入れ替え制
講演1  -

基調講演「首都直下地震等に備えて」

東京都総務局 総合防災部 防災計画課長 小川 清泰氏

講演2  -

「首都直下地震に備える 〜日本赤十字社が果たす機能及び役割」

日本赤十字社 事業局 副局長 救護・福祉部長 山澤 將人氏

講演3  -

「航空自衛隊における首都直下地震の対処について」

防衛省 航空自衛隊 航空総隊司令部防衛部運用課運用第3班 班長 2等空佐 大藤 勉氏

講演4  -

「震災対策と人命救助 〜長周期地震動による高層建築物の室内被害」

東京消防庁 防災部 震災対策課長  山本 登氏

午前の部

定員に対するお申込状況:97%

午後の部

定員に対するお申込状況:100%

Forum Partner

ただいま防災展に出展いただける企業を募集しております。詳しくは防災フォーラム事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

本フォーラムに関するお問い合わせは、都政新聞株式会社「防災フォーラム事務局」までお願いいたします。

03-5155-9215
受付時間:月〜金 10:00〜18:00

よくあるご質問

可能です。

参加申込書の「午前・午後両方参加希望」の欄に丸をつけてお申し込みください。

定員に達していない場合には可能ですので、事務局にお尋ねください。
会場内は、蓋の付いた飲み物以外のお持ち込み、飲食が禁止となっておりますため、ご遠慮いただいております。また、当施設の1階と地下1階にカフェとレストランがございます。お食事は是非そちらをご利用くださいますようお願いいたします。
毎回10〜15社です。

どなたでも見学が可能です。

講演会を聴講されない方でもお気軽にお立ち寄りください。
会場内にて商品の販売はご遠慮いただいております。ご了承ください。

これまでの防災フォーラムの様子

来場のご案内

千代田区立日比谷図書文化館

東京都千代田区日比谷公園1-4

【最寄駅】
東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅B2,C4出口より徒歩3分
都営地下鉄三田線「内幸町」駅A7出口より徒歩3分
JR「新橋」駅より徒歩10分

当施設には駐車場はございません。