HOME » サイトマップ » 公明、西日本水害で要望

公明、西日本水害で要望2018年07月20日号

がれきの受入処理等4項目

 

 都議会公明党は13日、西日本を襲った豪雨による水害に対する支援の緊急要望を東京都の小池知事に対して行った。

小池知事(右)に要望内容を伝える東村幹事長(左)

小池知事(右)に要望内容を伝える東村幹事長(左)

 緊急支援の内容は、「都職員の適材適所な派遣に向けた体制の構築」「被災者やその家族を受け入れるための住宅の確保」「災害廃棄物処理のためのノウハウ提供と処理の受け入れに向けた体制の構築」など4項目。

 都議会公明党の東村邦浩幹事長は「都は東日本大震災で生じたがれき処理を行っている。あの時はがれきを海から運ぶことが出来なかったが、今回は海を使って大量のがれきを受け入れることが可能だ」などと説明した。

 小池知事からは「今回の要望で良い指摘をいただいたのでしっかり受け止めていく。また、被災者のための住宅確保についてはスピーディに対応していく」等のコメントがあった。

 

 

 

 

タグ:西日本豪雨 災害支援 東京都

 

 

 

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215  FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員