毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2017年3月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

建築家 田根 剛さん

 2006年、弱冠26歳で国際コンペ「エストニア国立博物館」で最優秀賞を受賞。新国立競技場のデザインコンペでは「古墳スタジアム」がファイナリストに選ばれ、「宇宙船か古墳か」と話題になった。パリを拠点に活躍する気鋭の建築家田根剛さんにお話をうかがった。



今月のピックアップ記事1

第1回定例会代表質問
各会派から4氏が登壇 都政運営、市場問題等で論戦

 第1回定例会は2月28日、各会派による代表質問が行われた。登壇した高木けい氏(自民)、松葉多美子氏(公明)、尾崎大介氏(東京改革)、畔上三和子氏(共産)の4氏は、都政運営、来年度予算、オリンピック・パラリンピック、行財政改革などで都側を質した。関心が高い豊洲市場への移転に関しては、移転の時期について「専門家による検証に加え、市場業者や都民の意見なども参考にしながら総合的に検討して判断する」と述べるにとどまった。



今月のピックアップ記事2

豊洲移転めぐり論戦
予算特別委員会 小池知事と一問一答

 都議会第1回定例会は各会派による代表・一般質問に続き、3月14〜16日には予算特別委員会(委員長・鈴木隆道氏=自民)で小池知事と一問一答での質疑が行われた。14日の総括質疑には、三宅正彦氏(自民)、崎山知尚氏(同)、橘正剛氏(公明)、野上ゆきえ氏(東京改革)、曽根はじめ氏(共産)が登壇、豊洲市場移転問題、来年度予算、都政改革を中心に論戦を繰り広げた。



今月のピックアップ記事3

公明と都民ファーストが連携
都議選で選挙協力

 公明党東京都本部と地域政党の「都民ファーストの会」は13日、会見を開き、共通する政策目標「新しい東京」の実現に向け、7月の都議選で選挙協力を行うことを発表した。



今月のピックアップ記事4

局長に聞く100
改革期を迎える都立病院

 東京都の各局が行う事業を局長自らが説明する「局長に聞く」。今回は病院経営本部長の内藤淳氏。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を控えた都立病院の外国人対応、広尾病院の改築の検討の他、次期プランの策定に向けた決意を語ってもらった。



今月のピックアップ記事5

東京都の監理団体 第3回
都立の公園、庭園、霊園を管理 防災拠点の管理や霊園業務など多様な役割を担う

 東京の暮らしを公的に支えるのは、都庁や市区町村自治体だけではない。東京都監理団体を中心に、ビジネス、環境、医療、福祉、スポーツなど、多くの公共団体が縁の下の力持ちとして支援している。第3回目は、都民の生活に身近な都の公園の管理を担う、公益財団法人東京都公園協会。なかでも近年注目されている2つの役割を紹介する。



イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ