HOME » サイトマップ » タウントピックス INDEX » 今月のTown Topics

今月のTown Topics2018年05月20日号

 

東京都23区26市5町8村の話題をとり上げます

 東京23区26市5町8村のまちの話題をピックアップして掲載しています。あなたのまちのとっておきの情報がありましたら、編集部までどしどしお寄せ下さい。お待ちしております。

(取材/山下 里美)

 

今月のTown Topics

 

地域コミュニティを活性化 渋谷おとなりサンデー

渋谷区

渋谷おとなりサンデー

この日をきっかけに渋谷の街で交流の場が生まれていくことを目指す

 「渋谷おとなりサンデー」が参考にしたパリの「隣人祭り」は、パリのとあるアパートで起きた高齢者の孤独死をきっかけに、住人たちが交流のため中庭で食事会を開いたことが始まり。そのムーブメントはパリから世界へと広がり、昨年から渋谷区版の「隣人祭り」である「渋谷おとなりサンデー」がスタートした。

 「ふだん話す機会の少ない近隣の人ともっと顔見知りになる日」にするべく6月の第1日曜日を「渋谷おとなりサンデー」の日とし、近所の人たちと交流できるイベントを区内各地で開催し、渋谷区らしい楽しい1日にすることを目指す。昨年は、代々木公園での子育て世代の交流会や、道玄坂の清掃活動、代官山でのランニング&ランチなど39の交流の場が生まれた。

 当日やることが決まったら、その内容を特設サイトに投稿。区は投稿と連携して、区内の施設や公園などの使用許可を出すなどの対応を行う。投稿されたアイデアは、当日の交流の場としてサイトで紹介される。

 今年は6月3日が「渋谷おとなりサンデー」の日だが、6月を地域交流・地域活動の強化月間とし、6月30日まで投稿を可能にした。6月3日以外にも「渋谷おとなりサンデー」としての交流イベントが開催される。詳細は公式サイトで確認できる。

 

【ガイドブック】ディープなまちガイド板橋マニア

板橋区

板橋マニア

画像をクリックするとamazonのリンクページが開きます。

 板橋の隠れた魅力を徹底的に掘り下げ、従来の観光ガイドブックとは一線を画した観光冊子『板橋マニア』が発行された。区民にもあまり知られていないテーマやスポットなどを一冊の本にまとめ、区の魅力を発信しようと作成されたもので、「板橋の二千年を想像しよう」「地図を持って歩こう」「板橋の味を知ろう」などの5章から成っている。それぞれのパートはディープな知識を持った専門家が執筆。マニアックながらもわかりやすい解説が評判だ。価格は1800円(税別)。都内主要書店やオンライン書店で販売中。

 

【イベント】関東最大級のフードフェス まんパク2018 6/4まで

立川市

 国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンで、フードフェスティバル「まんパク」が開催されている。フードジャンルは、肉・海鮮・野菜・ラーメン・ギョウザ・揚げもの・スイーツ・多摩地域の食材を使った「たまエリア」・チーズと豊富で、北海道と沖縄の物産販売や世界のビールが楽しめるブースもある。期間中は、ステージで毎日大道芸パフォーマンスなどが楽しめ、土・日曜日には「まぐろの解体ショー」も開催される。開催時間は10時30分〜21時(最終日は18時まで)。まんパクとは「満腹博覧会」の略称。詳細は公式サイト「まんパク」で確認できる。

 

【東京2020大会関連事業】『あしたのジョー』×すみだ

墨田区

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、両国国技館で「ボクシング競技」の開催が予定されている。そこで墨田区は学齢期を同区で過ごした漫画家ちばてつや氏が「ボクシング」を題材に描いた漫画「あしたのジョー」とタッグを組み、東京ソラマチ®「産業観光プラザ すみだまち処」に「あしたのジョー×すみだ」特設コーナーを設置し企画展示(終了)を行うなどさまざまプロモーションを展開中。区内の事業者に向けては『あしたのジョー』を活用した商品開発や販売も呼びかけて、東京2020大会の機運を高めるとともに更なる地域の活性化を目指している

 

【イベント】第30回 東村山菖蒲まつり6/2〜6/17

東村山市

 300種8000株の花菖蒲が開花する東村山市の北山公園で、今年も「東村山菖蒲まつり」が開催される。会場では市の名産品や地場野菜を販売する模擬店が出店するほか、野点や花摘み娘による花摘みのデモンストレーションなどのイベントを各週末に開催。6月9・10日(21時まで開園)はライトアップもされ、昼間とは違った表情の花菖蒲も楽しめる。期間中の土・日曜日には、東村山駅西口から低料金で利用できるシャトルタクシーも運行。詳細は東村山商工会のホームページにて確認できる。

●問合せ/菖蒲まつり実行委員会(東村山市商工会内)Tel042・394・0511

 

【東京2020大会関連事業】区独自の教材「ようい、ドン!しながわ」

品川区

 品川区は区独自のオリンピック・パラリンピック学習教材「ようい、ドン!しながわ(1〜4年)」を作成し、区内の児童に配布した。これは昨年度作成した5〜9年(中学3年)用に加え、新たに作成したもの。「気付く」「知る」「深める」「まとめる」「広げる」の順に学ぶことでオリンピック・パラリンピックへの理解を深め、関心を高めることができるようになっている。区はオリンピック・パラリンピック教育を教育施策の重点としており、今後もこれらの教材を用いてオリンピック・パラリンピック学習を推進していく予定だ。

 

 

 

 

タグ:渋谷区 板橋区 立川市 墨田区 東村山市 品川区

 

 

 

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215  FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員