HOME » NIPPON★世界一<技術・技能> » (46) 住友不動産株式会社
技術日本一
2012年2月20日号

 

NIPPON★世界一 (46)

●住友不動産株式会社 
●新宿区西新宿 ●1949年設立 
●従業員9,733名(2011年3月末現在・連結)

カスタムオーダーマンション

住友不動産株式会社

 日本にある世界トップクラスの技術・技能-。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。
 2012年1月、住友不動産はこれまでの新築分譲マンション販売を根本から覆す、新たなマンション選びの形を発表した。その名も『カスタムオーダーマンション』。これにより同社は、ライフスタイルの多様化に伴うニーズの変化に対応、さらなる顧客満足向上を目指す。

(取材/種藤 潤)

 


 素晴らしいマンション物件の立地。住戸の階数や位置も申し分ない。だが部屋の間取りは満足いくものがなく、購入をあきらめた。一方、理想の部屋の間取りの住戸を優先して探したが、物件の立地や住戸の階数や位置が明らかに求める条件と合わない

今回取材に応じてくれた河野さん(左)と工藤さん(右)

―そんなこれまでの新築分譲マンション選びの“矛盾”を解消すべく、住友不動産は2012年1月に、新たな新築分譲マンションの販売スタイル『カスタムオーダーマンション』をスタート。今後新規販売する23区内の物件および首都圏大規模物件に原則採用するという。

 「この新システムにより、お客様にはより満足度の高いマンション選びをしていただけるようになると思います」と、マンション事業本部関連事業部の河野聡さんは語る。

 

 

 

最大13種類のなかから好みの間取りを選べる

※クリックすると拡大表示されます

 『カスタムオーダーマンション』とは、いわば新築マンションの「室内設計(間取り・インテリアカラー)のセミオーダーメイド化」である。

 「これまでの新築分譲マンションでは、間取りの選択ができる場合でも通常は2~3種類。しかし『カスタムオーダーマンション』では、最大13種類からお選びいただくことができます」(河野さん)

 特筆すべきは、従来の間取り選択では対応が難しかったキッチンやバスルームなど水廻りの位置を変更可能にした点だ。右上と下の写真2枚を比較してもらうとわかるが、キッチン位置が異なることで部屋のイメージは大きく変わる。残念ながらどうして実現できたかは企業秘密というが、より幅広い選択を可能にした技術の価値は非常に高い。

※クリックすると拡大表示されます

 顧客はまず【方位】【階数】【予算】などを考慮し住戸の位置を決定。次に生活スタイルに合った間取りを選び、最後にインテリアカラーを選択する。これにより間取りに合わせて生活するのではなく、生活スタイル、好みによる理想の住まい選びを実現可能とした。

 

 

従来にはない付加価値を顧客負担ゼロで実現

部屋のインテリアカラーの選択例。フローリング、クロス、建具などを3パターンから選択することが可能

部屋のインテリアカラーの選択例。フローリング、クロス、建具などを3パターンから選択することが可能

 この新システムでは、さらに注目すべき点が2つある。ひとつは、この仕組みの導入に際して、顧客負担はゼロ。顧客は金額を気にせず、好みの間取り、カラーを選ぶことができるのだ。

 「このシステムを取り入れることで、多くの間取りをご用意するといった手間がかかるのも事実です。しかし、住まいに対するニーズがますます多様化するなか、お客様のマンション選びに柔軟に対応するため、無償でご提供することが満足度向上につながるものと考えました」(河野さん)

 もうひとつは、建物完成後も約半年間は室内設計の選択を可能にしたことだ(一部住戸を除く)。

 「我々は単に良質な住まいを提供するだけではなく、資産価値の面も重要視しており、外観やエントランスホールなどの共用部デザインにも注力してまいりました。また、実物を完成後にご覧いただき、ご購入いただくこともお客様の満足向上につながると考えており、今回、建物完成後も間取りとインテリアカラーの選択を可能にしたことは、そうした考えの延長線上から生まれたものです」と、マンション事業本部東京事業支店の工藤明久さんは語る。

 

 

多様なニーズに応えるべく常識を覆す挑戦に取り組む

 同社は昨年から「マンション選びの新提案」プロジェクトを始動。その第一弾として昨年10月より、同社が販売(予定も含む)する首都圏全マンションの物件情報を提供する『総合マンションギャラリー』を都内の主要ターミナル駅に5カ所開設した。『カスタムオーダーマンション』は、それに続く第二弾プロジェクトなのである。

 これまで新築分譲マンション選びといえば、情報誌やウェブで情報収集・分析するか、各マンションギャラリーを訪ね、物件ごとの話を聞くしかなかった。しかし『総合マンションギャラリー』では、同社の物件情報を横断的に提供するだけでなく、住まい選びそのものの「相談」にまで応じてくれる。これまた『カスタムオーダーマンション』同様、従来のマンション選びを根底から覆す挑戦といえる。

 「『総合マンションギャラリー』で気軽に住まいの相談をし、具体的に物件と希望の住戸が決まったら『カスタムオーダーマンション』で好きな間取りを選ぶ。まだスタートしたばかりですが、お客様の反応も上々ですよ」

 そう工藤さんは実感を持って語りつつも、こう最後に付け加えた。

 「もちろん今後ともさらなるお客様の満足度向上に向けて新しい発想・企画の研究を続けてまいります」

 今後の住友不動産の動向から、ますます目が離せない。

 

東京都自治体リンク
東京トヨペット
LIXIL
プロバンス
光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND
ビデオセキュリティ
アルゴ
株式会社キズナジャパン
伊豆ガラス工芸美術館
日野自動車
ナカ工業株式会社
東京スカイツリー
東日本環境アクセス
株式会社野村不動産 PROUD
三井不動産 三井のすまい
株式会社 E.I.エンジニアリング
株式会社イーアクティブグループ
株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ
 
都政新聞株式会社
編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217