HOME » NIPPON★世界一<技術・技能> » (48) ライフネットワーク株式会社
技術日本一
2012年4月20日号

 

NIPPON★世界一 (48)

●ライフネットワーク株式会社 ●千代田区永田町 
●2009年設立

除菌・消臭水『イレイザー・ミスト』の販売

ライフネットワーク株式会社

 日本にある世界トップクラスの技術・技能-。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。
 巷では除菌・消臭に関する商品があまた販売されているが、その常識を根本から覆す除菌・消臭水が昨年11月より世に送り出された。そのものの効果もさることながら、噴霧状態を作り出すことで除菌・消臭空間を作り出すという、新しい除菌・消臭の形を打ち出した商品と言える。

(取材/種藤 潤)

 


 この冬、インフルエンザが猛威をふるい、学校や幼稚園などで子どもが次々に感染した。だが、ある幼稚園では一人がかかってもほかの子どもに感染し広がることがなかった。また、あるオフィスでは昨年の冬にインフルエンザが大流行したが、今年は一人も感染しなかったという。

ライフネットワーク株式会社代表取締役の岸屋麻衣さん

『イレイザー・ミスト』を販売するライフネットワーク株式会社代表取締役の岸屋麻衣さん

 共通するのは、室内に『イレイザー・ミスト』を噴霧器により充満させていたことだ。

 「除菌・消臭の商品は数多くありますが、その成果は非常に見えにくい。でも『イレイザー・ミスト』はインフルエンザのような形で結果が明らかに出ます。販売をスタートしたのが昨年11月ですから、これからインフルエンザ以外のシーンでの消臭・除菌効果も見られるでしょう」

 ライフネットワーク株式会社代表取締役の岸屋麻衣さんは、自信を持って言い切る。

 

 

 

高い除菌・消臭力を持ちつつ人体には極めて安全

 『イレイザー・ミスト』とは、除菌製品として知られる次亜塩素酸ソーダ水を、特殊なpH制御技術により弱酸性にコントロールした除菌・消臭水。その除菌力は、原液である次亜塩素酸ソーダの約8倍に相当すると言われる。

 さらに特殊な技術を用いたことで、従来刺激臭が強く、刺激もあり、取り扱いに注意しなければならない次亜塩素酸ソーダに比べ、高い安全性を維持することに成功。臭いもほとんどなく、手肌への刺激も皆無。細菌などの有機物に接触しても、すぐに水に戻るため食材・食器の洗浄に使用しても問題ないという。

 「特にお年寄りや赤ちゃんがいる場所にこそ、除菌・消臭効果のある製品が必要でしたが、一方で身体への安全性が問題になっていました。しかしこの『イレイザー・ミスト』なら心配はありません」

 さらにこの『イレイザー・ミスト』、スプレータイプのボトルでも販売しているが、室内に噴霧する噴霧器も販売。超音波で噴霧することでマイナスイオン効果も発揮し、室内をより快適、涼やかな空間にすることができるという。

 「除菌したいところに吹きかけてももちろん効果がありますが、それよりも除菌・消臭された空間を作り上げることのほうが重要だと考えています。そうすることでさまざまな予防が可能になります」

 

一年を通じてあらゆる場面で除菌・消臭に活用できる

 除菌・消臭効果が高く、かつ安全なこの商品は、あらゆる場面に応用が可能だ。キッチンや衣類・洗濯機・トイレ・ペット・赤ちゃんの食器など家庭内はもちろん、オフィスのデスク周りや飲食店の調理場、食品工場、保育園、学校の教室などにも利用できる。

 「除菌・消臭することで、細菌やカビの繁殖を防ぎ、食中毒などの危険から回避することができます。春は花粉症、夏は雑菌繁殖除去、秋は風邪の予防、冬はインフルエンザ対応……と一年中除菌・消臭効果を活用できます。ぜひ一年を通して室内で使用して、効果を感じていただければと思います」

 実際、昨年11月から販売をスタートしたが『イレイザー・ミスト』は多くのシーンで取り入れられ始めている。クリニックや歯科医院、動物病院の待合室。オフィス、特に喫煙所への噴霧器の設置。分煙カフェやホテルでの導入。除菌はもちろん、消臭での効果を期待する声も多く、リピート率は7割を超えているそうだ。

 

長く使い続けられる低価格と一気通貫のサポート体制

 一年中『イレイザー・ミスト』を使い続ける、と言葉にするのは簡単であるが、実際問題になるのはランニングコストだ。噴霧し室内に充満させ続けるとなると、それなりのコストを覚悟しなければならないのでは、と思えてくる。

 そうした懸念も同社は想定した上で販売している。現在「スタートパック」として14リットルのボトルを購入すると噴霧器とスプレーを無料贈呈。しかも価格は7350円(送料別途)。14リットルで約2カ月使用できるため、1カ月3000円から4000円のコスト計算になる。

 「初期投資もほぼゼロ、ランニングコストも継続可能な低価格に抑える。使い続けてこそこの商品は真価を発揮すると思いますので、できるだけ長く使いやすい環境を作れるよう努力しました」

 さらに同社では『イレイザー・ミスト』を製造から販売、管理、コールセンターまで一社で全て行っている。

 「全工程に関わることで、この製品を自信を持って世に送り出すことができます。全ては皆様の安全・安心・くらしやすい社会の実現のため。そのお手伝いをするのが、私たちライフネットワークの使命だと思っています」

 その使命を共有し、より多くの人に『イレイザー・ミスト』を伝える仲間-販売代理店も募集中とのことだ。

 

イレイザー・ミスト広告

 

東京都自治体リンク
東京トヨペット
LIXIL
プロバンス
光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND
ビデオセキュリティ
アルゴ
株式会社キズナジャパン
伊豆ガラス工芸美術館
日野自動車
ナカ工業株式会社
東京スカイツリー
東日本環境アクセス
株式会社野村不動産 PROUD
三井不動産 三井のすまい
株式会社 E.I.エンジニアリング
株式会社イーアクティブグループ
株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ
 
都政新聞株式会社
編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217