HOME » NIPPON★世界一<技術・技能> » (53)BENESU/ベネシュ
技術日本一
2012年10月20日号

 

NIPPON★世界一 (53)

健康靴 BENESU

●株式会社クリソプレーズ
(BENESU 一之江健康ステーション)
●江戸川区一之江7-32-7
●2010年設立

健康靴の販売及び歩行方法の指導等

BENESU/ベネシュ

 日本にある世界トップクラスの技術・技能―。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。
 すでにさまざまなメーカーから販売されている、足元から身体を健康にする効果があるとされる「健康靴」だが、今回は他の商品にはない特徴と、さらには販売方法で注目を浴びる「BENESU(ベネシュ)」にスポットを当てる。

(取材/種藤 潤)

 


 百聞は一見に如かず。まずは自分の靴を履いて、腕を背中に組み、取材に応じてくださった野崎さんに体重をかけてもらった。当然ながらバランスが崩れる。そして今回ご紹介する「BENESU」のサンダルタイプに履き替え、同じことをしてみると―。不思議なことにバランスはさほど崩れない。

BENESU一之江健康ステーション代表の野崎景子さん

BENESU一之江健康ステーション代表の野崎景子さん

 「BENESUを履くことで重心が安定し、力が正しく伝わるようになり、バランスを崩しにくくなるんですね」

 さらに取材中、履き続けていると、ふくらはぎ付近に心地よい痛みが。確実に足裏から何かが刺激されていることがわかる。

 「最初は痛みを感じますが、徐々に慣れてきますし、それ以上に身体が確実に変わってきます」

 自信に満ちあふれた表情で、野崎さんは語る。

 

整体・鍼灸の考えを元にBENESUは作られる

 BENESUとは、現在会長を務める趙 成昌氏の考えのもとに作成された健康靴である。趙氏はもともと整体・鍼灸師として活躍していたが、施術した後、一旦はその人の体調が良くなっても、数日後にはまた以前の状態に戻ってしまうというジレンマに直面。どうしたら根本から身体を健康にできるかを考えた末、日常生活から身体を変えられる「足反射区療法」に行き着いたという。

 「さまざまな刺激や負荷を受けている現代社会のなかで、人は自然と筋肉が硬くなり、背骨が曲がってしまいます。その状態をなおすことで、身体を健康な状態に保てる、と趙会長は考えました。そして東洋医学の考え方のもと、身体の下から―すなわち足裏から変えていくという考え方に至ったそうです」

 BENESUの足底は、人体の運動力学の原理と足反射区の刺激原理をもとに細やかに計算されており、履くことで理想的な足骨の形と並びに整えられていくという。

 「履くだけで身体が整うのか?といぶかしがられるかもしれませんが、足は第二の心臓ともいわれる重要な部位です。さらに頭や身体、すべての重さを支えているのが足裏。そこが歪んでいれば、当然身体全体が歪むことになります。裏を返せば、そこをきちんと整えてあげれば、身体のバランスは好転するのです」

 

靴を売るだけでなく歩き方を指導・アドバイス

 靴底は、人体工学的な設計による「ボロネーゼ製法」により手づくりで仕上げられ、足形が調整されるだけでなく、ムレにくく疲れにくい仕上がりに。さらに靴皮には高品質の天然皮を使用。健康効果だけでなく、一足のシューズとしても高いクオリティーを達成している。

 「ビジネス、日常、ウオーキングやトレッキング、室内用など約110種類を用意し、TPOに合わせてBENESUを履いてもらえるようにしています」

 BENESUは、単に商品を販売するだけでなく、BENESUを使用した正しい歩き方の指導も行っている。

BENESU一之江健康ステーションの外観

BENESU一之江健康ステーションの外観

 「全販売員がお客様に歩き方の指導ができるよう、研修を受けています。我々の目的は、正しい歩き方をしてもらい、日常から健康になってもらうこと。BENESUはそれを効率よく、確実に実現できる道具なんです」

 従って顧客は商品購入後、定期的にサロンに通い、歩き方の指導やマッサージなどを受ける。そうして継続的に歩き方を意識することで、正しい歩き方の維持、結果、健康的な身体も維持さ れるのだ。

 

歩き方が変われば身体の様々な問題が解決

 今日、世の中は食や運動などに注目が集まる健康ブームといえるが、歩くことそのものにもぜひ着目してほしいと、野崎さんは力を込めて語る。

 「健康ブームということで、食品を中心に気を使う方も多いと思いますが、食品の容れ物である身体が不十分な状態だと、せっかくいいものを取り入れても有効に活用されないことになりま す。その身体を正しく整えるためには、歩き方を正し、足裏を調整することが重要です」

 一見足などに直接関係ない身体の不調も、歩き方、足形を変えることで大きく改善するのだという。

 「例えば肩が上がらない場合、肩やその周辺の筋肉に問題があると思いがちですが、その肩を支えているのが腰で、その腰を支えているのが足と足裏。足裏が歪んでいることが、肩の痛みに影響している可能性は十分考えられます。すべては足に関係していると言っても過言ではないです」

 野崎さん自身、BENESUと出会ったことで体調が好転した一人だそうだ。その力を一人でも多くの人に体験してほしいと、今日もサロンに立ち、足元からの健康普及に務めている。

 

 

東京都自治体リンク
東京トヨペット
LIXIL
プロバンス
光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND
ビデオセキュリティ
アルゴ
株式会社キズナジャパン
伊豆ガラス工芸美術館
日野自動車
ナカ工業株式会社
東京スカイツリー
東日本環境アクセス
株式会社野村不動産 PROUD
三井不動産 三井のすまい
株式会社 E.I.エンジニアリング
株式会社イーアクティブグループ
株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ
 
都政新聞株式会社
編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217