HOME » NIPPON★世界一<技術・技能> » (13) ナカ工業
TOKYO世界一<技術・技能>
2009年1月20日号
Shine Slim

●ナカ工業株式会社 ●品川区大崎 ●1932年創業 ●従業員数626名

TOKYO★世界一 (13)

Shine Slim シャイン スリム

ナカ工業株式会社

 東京にある、世界トップクラスの技術・技能―。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。副都心の一つとして脚光を浴びている品川区大崎のナカ工業は、建物のバリアフリー化など、より多くの人が安全に生活できるように長年尽力してきたが、近年その枠を環境分野にも拡大。その最初の製品である、太陽電池式全方位型LED街灯の優れた特徴などをご紹介したい。

(取材/袴田宜伸)

 1997年12月11日に議決された京都議定書。それ以降、環境保全に向けたさまざまな取組みが、国内外で行われるようになった。

 創業以来、医療福祉施設や公共施設、住宅、オフィスビルのバリアフリー化に不可欠な手すりや階段すべり止めなど、「安全」をキーワードとした製品を開発・製造してきたナカ工業もまた同様。新しい分野として「環境」を掲げ、製品開発をスタートした。

 その第1号として誕生したのが、太陽電池式全方位型LED街灯「Shine Slim」。営業推進部長の宮崎史郎氏は、開発の経緯をこう話す。

 「当社には、これよりも前にLEDを使った製品を開発していたこともあり、『省エネルギーでいて、CO2を排出しない』ことを突きつめていきました。その結果、『LEDと太陽電池を使った街灯』という答えに行き着きました」

LEDランプとしては世界初の完全防水

 山口県の秋芳洞にLEDがついた手すりを設置したのを機に、既にLED仕様の街灯を開発していたM&Mソリューションズの宮本正明氏から開発協力が得られるようになった。そして開発スピードが加速。

 宮本氏の技術を活かしながら、環境にやさしく、使い勝手がよく、そしてより高性能な製品へと仕上げていった。

 「LEDは基盤の裏側が熱くなりやすく、その熱によって虫が寄ってきます。そこで周りをアクリル樹脂で固めて熱の放出を抑え、虫をつきづらくしたのですが、その仕組みを応用して完全防水にすることもできました。これはLEDランプとしては、世界初のことです」

 さらに、従来のLED仕様の街灯には「ライトの直下部だけが明るく周辺部が暗い」という短所があったが、それをも改善。宮崎氏は胸をはる。

 「通常、光は1点に向かいますが、反射板を設けて光を多方面に拡散するようにしました。それによって、外周360度で1ルクスの光が半径9mにまで届くようになったのです。発光効率は蛍光灯の2倍、白熱電球の4倍もあります」

簡単に設置できメンテナンスが不要

 このほかShine Slimは、太陽光発電なのでCO2を発生させず、商用電力も不要。太陽光があたる場所なら電源工事をすることなく簡単に設置でき、電源供給がストップする災害時でも使用できる。

 また、衝撃に強いことも特徴の一つで、ランプの寿命は約17年と蛍光灯の8倍以上。従って、ランプ交換などのメンテナンスも不要だ。

 さらに宮崎氏は、ユーザーのことを考え、利便性を追求。

 「これまで当社は、お客さまのニーズに合わせた物作りをしてきましたが、Shine Slimも設置場所の景観や利用用途に合わせて、街灯の形状や光の色、方向、点灯時間を自由に変えることができます」

「安全」と「環境」をテーマに製品開発

公園での設置例

公園での設置例。センサーを搭載することで、人がベンチに座った時にだけ点灯させることもできる。また、コントローラーとバッテリーは盗難を防止するために、手の届かない上部に収納

 完成までにおよそ2年の月日を要したShine Slimは、今年の4月から発売を開始。

 導入先としては、公園や港湾、駐車場をはじめ、無人駅のホーム、洞窟などの高湿度な場所、ランプ交換が容易でない高所、電気が通っていない田舎道といった、さまざまなシーンが想定されている。

 そしてShine Slimが完成した今、ナカ工業では新たに、従来品の15倍以上の耐用年数があり、消費電力が約5分の1という次世代の蛍光灯を開発している。

 「創業以来、当社はクレームを出さないことをモットーにしてきました。それを大切にしながら、これからも『安全』と『環境』をテーマに製品を開発していきます」

 人と環境にやさしい物作り―今後、どのような製品が生まれてくるのか。楽しみにしたい。

営業推進部長の宮崎氏(右)と同部主管の茂木克也氏

営業推進部長の宮崎氏(右)と同部主管の茂木克也氏

 

 

東京都自治体リンク
東京トヨペット
LIXIL
プロバンス
光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND
ビデオセキュリティ
アルゴ
株式会社キズナジャパン
伊豆ガラス工芸美術館
日野自動車
ナカ工業株式会社
東京スカイツリー
東日本環境アクセス
株式会社野村不動産 PROUD
三井不動産 三井のすまい
株式会社 E.I.エンジニアリング
株式会社イーアクティブグループ
株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ
 
都政新聞株式会社
編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217