HOME » サイトマップ » タウントピックス INDEX » Town Topics 2018/2/20号

Town Topics 2018/2/20号2018年02月20日号

 

東京都23区26市5町8村の話題をとり上げます

 東京23区26市5町8村のまちの話題をピックアップして掲載しています。あなたのまちのとっておきの情報がありましたら、編集部までどしどしお寄せ下さい。お待ちしております。

(取材/山下 里美)

 

Town Topics 2018/2/20号

 

純米吟醸酒「染井櫻」予約受付中

豊島区
純米吟醸酒「染井櫻」

淡いにごりタイプ(左)と爽快辛口タイプ(右)

 「桜」ソメイヨシノは江戸末期から明治初期に、染井(豊島区駒込)の植木屋が吉野桜の名で全国各地に売り出し、のちに地名を冠して、染井吉野とよばれるようになった。そんな地元の歴史を広めるため、桜のイメージにぴったりな日本酒で駒込をアピールしようと開発されたのが純米吟醸酒「染井櫻」。染井銀座商店街の店主たちを中心とした「染井櫻」実行委員会のメンバーが、全国の蔵元を巡り5年の歳月をかけて開発した。

 販売を重ねるごとに駒込の地域ブランドとしての認知度も高まっており、平成14年の誕生以来、この16年の間の累計販売数は10万本を超えるという。

 今回販売されるのは、フルーティーな淡いにごりタイプ、スッキリとした爽快辛口タイプ(各1250円)、2月22日まで限定受付けの「染井櫻生酒セット」(3100円)、干支グラスがセットになった300組限定の「限定!染井櫻3本セット」(3800円)。販売開始は3月21日。「染井櫻」実行委員会事務局のサイトから予約できる。

●問合せ/「染井櫻」実行委員会事務局KIWA(株)内 Tel03・5974・1171

 

【都市景観】八王子市屋外広告物賞

八王子市

 八王子市では、市の景観向上と屋外広告物への関心や事業者の意識啓発につなげるため、「八王子市屋外広告物賞」を実施しており、現在、まちの素敵な広告物を募集している。対象は、広告塔や広告看板はもちろん、広告幕やのれん、オーニング(日よけ)など、3月時点で設置されている市内にあるすべての屋外広告物。ただし車体利用広告及び、貼り紙等容易に取り外すことができるものは除く。募集は、まちなみ調和部門と優良デザイン部門の2部門で、募集期間は3月15日まで。詳細は市の公式サイトhttp://www.city.hachioji.tokyo.jp/で確認できる。

 

【グルメイベント】第4回 Oh!!辛チャレンジ

調布市

 調布市内の飲食店16店舗が、辛さと旨さを追求したオリジナルメニューを提供する「第4回Oh!!辛(オオカラ)チャレンジ」が開催中。辛さのレベルは、辛いものが苦手な人でも大丈夫な「旨辛」から、「中辛」「Oh!!辛」、そして辛さを追求する人のための「DEATH(デス)辛」まで。また、Oh!!辛メニューを食べてスタンプを集めるウォークラリーも開催。スタンプ数に応じて抽選で景品が当たる。スタンプ台となるパンフレットは参加店舗などで配布。詳細は調布市観光協会の公式サイトhttps://csa.gr.jp/で確認できる。

 

【イベント】第63回伊豆大島椿まつり

大島町

 毎年恒例の伊豆大島椿まつりが大島全島を舞台に開催中。メイン会場となる椿プラザでは、伊豆大島の郷土芸能が披露されるほか、特産品を販売する屋台なども出店。隣接する大島公園では、約5000本のヤブツバキと約450種3700本の園芸品種などさまざまな椿が楽しめる。写真コンクールや椿の花の見どころを巡るスタンプラリーも開催しており、期間中の土・日曜や祝日には、椿の花びら染め体験教室やジオパーク展、夜まつりも行われる。詳細は大島観光協会の公式サイトhttp://www.izu-oshima.or.jp/で確認できる。

 

【子育て支援】LINEでAIを活用した自動応答

渋谷区

 渋谷区LINE公式アカウントでは、区の子育て支援に関するさまざまな情報を、子供の年齢や区内の居住地域に合わせて配信。また、子育てに関する個々の問合せに応じられる自動応答サービスの実現を目指し、AIによる自動応答サービスの実証試験も行っている。回答できる範囲には限りがあるため解決できない場合もあるが、今まで電話で問い合わせたり、インターネットで調べたりしたことが、AI活用ですぐに解決できる場合もある。2月8日現在、ユーザー登録数は6100人、来年度から本格運用する予定。

 

【環境】自立型ソーラースタンド設置

武蔵村山市

 武蔵村山市では、東京都環境公社の補助金を活用し、市内5カ所に自立型ソーラースタンドを設置した。自立型ソーラースタンドは、太陽光発電システムからの電力のみを活用したLEDの照明灯で、携帯電話の充電ができる機能を備えているほか、災害時の電源としても活用することができる。設置場所は市民総合センター、総合体育館、大南公園、雷塚公園、プリンスの丘公園の5カ所。携帯電話の充電は無料で行うことができる。

 

  
 

 

 

タグ:豊島区 八王子市 調布市 大島町 渋谷区 武蔵村山市

 

 

 

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215  FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員