HOME » サイトマップ » タウントピックス INDEX » Town Topics 2017/1/20号

Town Topics 2017/1/20号2017年01月20日号

 

東京都23区26市5町8村の話題をとり上げます

 東京23区26市5町8村のまちの話題をピックアップして掲載しています。あなたのまちのとっておきの情報がありましたら、編集部までどしどしお寄せ下さい。お待ちしております。

(取材/山下 里美)

 

Town Topics 2017/1/20号

 

昭島市の魅力を伝えたい 日帰りモニターツアー催行

昭島市
昭島の魅力を体感できる

昭島の魅力を体感できる

 新宿から電車で40分という距離にありながら自然も残る昭島市。市ではそんな昭島の魅力のひとつ、「あきしまの水」をPRするため、モニターツアーを開催しており、現在参加者を募集している。

 今回募集するのは、2月9日の「水の秘密に迫る!!地下トンネルと工場見学」(定員40名)と、3月14日の「深層地下水でつくる!!本藍染めと化粧品」(定員20名)の2コース。どちらも参加費3000円(昼食付)。体験した昭島の魅力を、口コミやSNSなどで発信することが参加の条件だ。

 一般社団法人昭島観光まちづくり協会ではこれまでに同様のツアーを2回行っており、いずれも大好評だった。

 申込みは西武トラベルのウェブサイトから。募集は1月31日まで(定員になり次第終了)。

西武トラベル「あきしまの魅力発見!」お申込みページはこちら。 http://www.seibutravel.co.jp/category/parent_01/akishima.html

●問合せ/一般社団法人昭島観光まちづくり協会 TEL042・519・2114

 

蜷川実花の作品が彩る 美しいクラゲ展示ゾーン

墨田区
クラゲ万華鏡トンネルがたちまち蜷川美花の世界観に

クラゲ万華鏡トンネルがたちまち蜷川美花の世界観に

 すみだ水族館では、3月14日まで、写真家・映画監督の蜷川実花氏の作品で彩られた、美しいクラゲ展示ゾーンを公開中。昨年に引き続き2回目となる。

 壁と天井が約5000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」内の8個のクラゲ水槽に、幅約4m、高さ1・5mの大型クラゲ水槽を含む10個の水槽を新たに加え、そこに蜷川氏が制作した映像作品を投影、または写真を装飾すると、クラゲ展示水槽18個すべてが、幻想的な空間へと変貌する。

 期間中は、蜷川氏の作品をデザインした、特別バージョンの年間パスポートやオリジナルポストカードも数量限定で販売する。

 入場料2050円、年間パスポート4100円。営業は9時〜21時、無休。

●問合せ/すみだ水族館 TEL03・5619・1821

 

健康に気を付けるといいことが 東くるめわくわく元気plus+

東久留米市

健康って得をする

健康って得をする

 東久留米市では、18歳以上の市内在住・在勤・在学者を対象に、健康づくりを行うきっかけとして気軽に始められる「東くるめわくわく元気plus+」をスタートした。

 これは食事や運動、休養など、生活習慣に関する2週間の取組みに対するポイントと、健康診断やボランティア活動などでもらえるボーナスポイントを合計100ポイントためると、市内の店舗で使えるお得なカードがもらえるというもの。

 2週間の取組みの記録や、ボーナスポイントの対象となる過去1年間に行った活動内容は、健康課などで配布する「東くるめわくわく元気シート」に記入する。

 カードの有効期限は3カ月。有効期限が切れても、再度ポイントをためればカードは発行してもらえる。

詳しくは東久留米市のホームページhttp://www.city.higashikurume.lg.jp/で確認できる。

●問合せ/東久留米市健康課保健サービス係 TEL042・477・0022

 

すべての世代に愛される体育館 北区赤羽体育館が完成

北区

利用者だけでなく地域の人々が交流する場となることを目指す

利用者だけでなく地域の人々が交流する場となることを目指す

 区内で3館目となる北区赤羽体育館が完成し、1月29日オープンする。

 同体育館は地下1階、地上4階建て。1階にサブアリーナ、3階にメインアリーナがあるほか、トレーニングルームや弓道場、屋内ランニングコースなどを備えている。

 また、高齢者の健康づくりを意識した介護予防対応のトレーニング機器や幼児体育室も導入しており、子供から高齢者まで幅広い世代が利用できるユニバーサルデザインの施設となっている。また、施設全体の段差をなくすなど、細部までバリアフリー化されているのも特徴だ。

 98インチの大型ディスプレイが設置された1階のゲストギャラリーは、パブリックビューイングの開催などで、地域の人々が交流する場としても利用できる。 オープン当日には、アスリートなどをゲストに迎え、イベントも開催する。

 ●問合せ/北区スポーツ推進課 TEL03・5390・1135

 

吸い殻がクリアファイルに たばこの吸い殻リサイクル

町田市

喫煙マナーの向上も目指す(写真はイメージ)

喫煙マナーの向上も目指す(写真はイメージ)

 町田市は、市庁舎内で発生するたばこの吸い殻を、吸い殻の回収リサイクルプログラム「吸い殻ブリゲード」へ提供する取組みを開始。吸い殻は、フィルター部分が携帯用灰皿やクリアファイル、プランターなどのプラスティック製品に再生され、葉と紙の部分はコンポスト、肥料として再利用される。

 市庁舎内の4カ所の喫煙所から発生するたばこの吸い殻は、1日約8kg。リサイクルすることで、可燃ごみとしての処理費用がかからなくなるばかりでなく、回収したたばこの吸い殻1kgに付き100ポイントが付与され、1ポイント100円で換算されるので、たまったポイントを市内の福祉団体やNPO法人などへ寄付することも可能になった。

 ●問合せ/町田市庁舎活用課 TEL042・724・2165

 

 

 

タグ:昭島市 墨田区 東久留米市 北区 町田市

 

 

 

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215  FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員